So-net無料ブログ作成

青森県産コクワガタ巡り 「藤崎町」 [日昆 採集記 【2019年】]

  6月29日

天気があまりライトトラップ向きではなく、山に行くつもりは無かったのでこの日はコクワ探しに行くことにしました。
まだまだ未採集市町村は残っているので休んでいられません。

家のWILDオオクワ用産卵木を買ったり、ライト機材を車から降ろしたりと所用を済ませ、日も暮れた時間帯に家を出発。
向かった先は、残る未採集ラベルの内特に難度が高い場所の一つ・藤崎町

この小さな町でコクワガタを探すにはかなり場所が限られるので、候補地を絞るのに時間はそうかかりませんでした。
地図を確認しながら早速林の中へ・・・


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


辺りは下草も無く、歩きやすい。
ホストとなるヤナギが沢山生えている中を隈なく見ていくと、細枝から染み出た樹液にハナムグリが居ます。

「この様子なら他の所にも樹液が出てるな・・・」
雨がようやく降り始めた青森で、樹液がまともに出てるか不安な部分もあって、
羽脱したばかりの新成虫が立ち枯れ表面で待機しているところをメインで探すつもりでしたが問題なさそうです。

LEDライトとケースと網を携えて、1本1本ヤナギをチェックして、

何本かしかまだ見ていない、
・・・何分も経っていないそんな時に信じられない光景を目撃してしまいました。

※カウントダウン後に画像が映されます、ご注意ください↓↓



fujisaki.gif















お分かりいただけただろうか?











見た瞬間固まってしまいましたよ。
どうなってるんだよ。

こんなクワガタ藤崎に居たっけ? いや居ないだろ!!!
コクワを探していただけなのに、気分のクッソ悪くなる物を見つけてしまいました。

どう見てもこれここの虫じゃないだろ。

fujisakitwon.png
住宅地と田んぼとリンゴ園に囲まれたこの町のどこにオオクワが生息できるんだよ。
枯れ木だってスカスカの細いヤナギの部分枯れのみ。

ちなみに、居たのは
CA3I0150.JPG
こんな地面スレスレまで曲がってる枝の表面でした。
樹液を後食していて光を当てると枝の裏に隠れたりして・・・

サイズも大きく見た感じ70mmあるか? と云う大きさ。
右腹部が陥没し、同時に上翅も欠けています。
ほぼ100%放虫で間違いない個体です。
逃がした(逃げた)理由は色々考えられますが、ここで一々可能性のあるものを羅列する気はないので記事には書きません、最近だとYOUTUBEでも酷い映像を採集と称して配信する奴も居たりするので一般人の考えが及ぶものではないのかも知れません。


この光景を目の当たりにして、
誰かにこの事件を話したくてたまらなくなり、電話を掛ける事に・・・



FH鈴木 「はいもしもし、どうした?」

自分 「いやァー凄いモノが採れましたよ・・・!」

FH鈴木 「何だ?」

自分 「・・・♂採れました・・・!!」

FH鈴木 「おォーおめでとう~」

自分 「いや・・・ただの♂じゃないんですよ・・・!

FH鈴木 「どういう事? まさかお前・・・『約束の地』で遂に採れたってのか!?」

自分 「いやいやいや(汗)、無理でしょ。さっき閉店まで俺店に居たじゃないですか」

FH鈴木 「あァそういやそうだった」

自分 「今自分居る所がですねぇ・・・藤崎です。

FH鈴木 「はァァ!!? 藤崎??」


採れた状況、個体の様子、色々説明した後
翌日店に持って行って見せることで話がまとまりました。
どう考えても放虫なのは判っていますが、一応フラットに色眼鏡無しできちんと虫を見て判断してみようと云うのが鈴木さんの考えなようでした。

ちなみに電話の最中大きな羽音がして周りを見回すと、LEDライトに反応したと思われるノコギリクワガタ♂が飛んできたのを発見。
電話の邪魔をされた腹いせに一時ケースへ収納。
この感じだと本命も出てきてるな・・・


FH鈴木 「じゃァこれから♀が採れるまで藤崎通いするのか(笑)」

自分 「イヤ 冗談じゃねぇ!!!」


電話を切って気を取り直しコクワを探し始めます。あッ居た!!!!

やはり立ち枯れから身をのり出しているところに上手く出くわすことが出来ました。
手の届かないところに逃げられてしまう前に網を使って採りこむことに成功、

CA3I0152.JPG
↑↑採集後の画像。この上部に付いていました。
一番初めに照らした時は居なかったので、もしかしたら照らしたLEDに反応した・・・?

CA3I0151.JPG
43mm、見栄えとしてはまあ合格点でしょう。

念のためもう少しだけ見回って、
CA3I0153.JPG
小型の♂1頭を確認したところで終了し、帰る事にしました。





翌日。

ファーブルハウスへこのWILD♂(悲)を見せびらかしに行きました。


FH鈴木 「・・・・・・・・・・・・」

FH鈴木 「形が微妙に・・・青森のじゃない気がする。菌糸食ってる腹だな・・・」

自分 「(地図を見せて)ここです

FH鈴木 「・・・ありえねぇな(笑)」



ちなみに、
計測してなかったサイズを測ってみると、約65mm(笑)


FH鈴木 「現場で見るオオクワは何故か5mm大きく見えるんですよ(笑)」


CA3I0155.JPG
このオオクワが無ければもっと純粋にコクワを喜べたのですが・・・

まァ、何はともあれ藤崎は難無く(?)クリアできたので、次に行く所では何事も無く平穏にコクワをお目にかけたいところですな。




え? コクワも放虫じゃないのかって?
そうだったらもう泣くわ。



nice!(1)  コメント(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL
※承認後リンクエラーが出る為、URL欄への入力は不要です
コメント:
※ 長文・短文 大歓迎!!
画像認証:
下の画像に表示されている文字を半角で入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。